施設・サービスのご案内Facility and services

老人デイサービス

身体の弱い高齢者や認知症の高齢者を対象とした日帰りのサービスです。
入浴や食事などの日常ケアをはじめ、機能訓練、音楽・ゲームなどのレクリエーションなども行います。
ご自宅までの送迎サービスも行います。

※サービスのご利用には、要介護認定が必要です。詳しくは下記の「要介護認定の仕組み」をご参照ください。

要介護認定の仕組み

1. 区役所へ相談

日常生活で介護や支援が必要になったら、まず区役所の保健福祉課に相談して、要介護認定の申請をします。
申請は、ご本人やご家族のほか、介護支援専門員も代行することができます。
その際、40歳~64歳の方は、加入している医療保険の保険証を持っていってください。

2. 訪問調査と審査

市の調査員が訪問して、食事や入浴、日常生活動作などについて調査を行います。また、市では、主治医に意見書を作成してもらいます。
このあと、訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、介護認定審査会で審査され、要介護度が認定され、申請された方に通知されます。

3. ケアプランの作成

申請をされて30日以内に、要介護の認定結果が、要支援1・2、要介護1~5の7段階に分けて通知されます。
このうち、要介護1~5に認定された方は、介護支援専門員(ケアマネ)にケアプランの作成を依頼します。依頼について、費用はかかりません。
どこの介護支援専門員に頼むかは、申し込まれた区役所の窓口でリストをもらいますから、そのなかから選ぶことができます。

4. 施設へ申し込み

ケアプランが作成されると、施設に申込み、介護サービスを受けることができます。ただし、特別養護老人ホームなどでは、多くの方が入所を希望されており、順番をお待ちですので、申し込まれてもすぐに入所できるわけではありません。

デイサービス

サービス提供時間

平成24年度の介護保険法の改正に伴い、サービス提供時間を変更させていただいております。新しいサービス提供時間は、9:50から15:55までとなっております。

送迎

皆様のご自宅からウィズ東苗穂まで送迎いたします。皆様に安心して乗降していただけるようお手伝いさせていただきます。交通事情や天候により、送迎時間が前後することがございます。
朝の送迎到着10分前に電話連絡いたしますので、不要の場合はお申し出ください。

入浴

一般浴槽と車いす対応の浴槽を完備しており、お一人お一人の身体機能に合わせた入浴ができます。
なお、血圧や体温、脈拍、体重測定などの健康チェックを行い、入浴が適当でないと判断された場合には、中止させていただくことがあります。

昼食・おやつ

お年寄りにとって、食事は一大イベントです。個々の嗜好や栄養、身体状況を勘案しながら、バランスのとれた、季節感あふれるお食事をお楽しみいただきます。
年に4回、昼食バイキングを開催し、お楽しみいただいています。

体操

無理なく身体の機能を維持していただくため、午前と午後に体操を行っていただいております。テレビ体操、棒体操、口腔体操などを1日4回行います。

機能訓練

当施設では常勤の理学療法士・作業療法士を配置しており、機能訓練をご希望の方には、個別のメニューを作成し訓練を行います。手足の機能の維持・向上を目指して行います。

趣味活動

お一人おひとりの嗜好に合わせて、麻雀や将棋、書道、囲碁、クロスワードパズルなどで楽しい時間を過ごしていただけるよう努めております。
七宝焼をはじめ、手芸、工芸といった創作活動も行っています。

運動レク

毎日、職員が工夫した様々なゲームを行うことや屋外外出行事等を実施することで、心身機能の維持向上が図れるよう努めています。

カラオケ

その週によって変わりますが、カラオケで懐メロなどを歌って楽しんでいただいております。
個室を使用することもあり、周囲を気にすることなく、思い切り歌っていただくことができます。

音楽療法

大きな声で歌うことは、ストレスも軽減され、身体機能の維持にも有効であるとされています。ボランティアの方の協力を得て、皆さんで声を合せて歌う音楽療法も、ウィズのデイサービスの特徴のひとつです。

ご利用の流れ

  • まずはお問い合わせを

    施設見学や体験利用を随時行っています。体験利用は無料です。
    施設内での行事や、外出行事も随時開催しております。
    その他、デイサービスについてのお問い合わせ・お申込みは下記までお願いします。

    お問合せ /
    TEL 011-789-3001

他の施設・
サービスをみる